お知らせ

イベント情報

松竹大谷図書館
2018/6/30更新
閲覧室所蔵資料展示
「松竹新喜劇 -劇団創立70周年記念-」展のお知らせ

本年、松竹新喜劇は劇団創立70周年を迎えます。日本の喜劇は、明治37[1904]年2月に道頓堀の浪花座で誕生した、曾我廼家五郎・十郎の「曾我廼家兄弟劇」が始まりとされ、松竹新喜劇はその流れを汲んだ劇団です。昭和23[1948]年11月、曾我廼家五郎の逝去後、残された曾我廼家五郎一座と、曾我廼家十吾の松竹家庭劇、二代目渋谷天外、藤山寛美の劇団すいと・ほーむが合流して結成されたのが松竹新喜劇です。その初興行は昭和23年12月の道頓堀中座で行われました。以来二代目渋谷天外、藤山寛美を中心とした新喜劇の名優たちによる舞台は絶大な人気を呼び、爆笑必至の喜劇や笑って泣ける人情喜劇など様々な笑いを、長年にわたり観客に提供し続けてきました。本年7月には新橋演舞場で、9月は大阪松竹座で「劇団創立70周年記念公演松竹新喜劇」が上演されます。

この歴史ある松竹新喜劇の節目となる年を記念して、劇団創立から現在に至るまでの様々な資料を、スチール写真を中心にご紹介します。

展示期間:2018年 6/29(金)~ 8/14(火)
展示場所:松竹大谷図書館 閲覧室(ホームページはこちら)

TOP